ニンテンドー3DS&DS関連情報のアーカイブ


2009/10/25(日)17:50

「アーケードコレクション」の名の通り、
コナミが製作してきたアーケードゲーム(ゲームセンター用のゲーム)を多数収録した作品。

収録されているゲームは
1980年代に発売された以下の15作品。
「Track And Field」(ハイパーオリンピックの海外版タイトル)
「サーカスチャーリー」
「イーアルカンフー」
「プーヤン」
「ロックンロープ」
「魂斗羅」
「ロードファイター」
「スクランブル」
「ツタンカーム」
「ショーリンズロード」
「スーパーバスケットボール」
「グラディウス」
「グリーンベレー」
「タイムパイロット」
「ツインビー」

移植の再現度はおおむね良好で、
かつてこれらのゲームに親しんだ人には高評価のようだ。
2007年3月に発売された作品だが、求めやすい廉価版として発売。


価格:2,000円(税込)
メーカー:コナミ
ジャンル:アクション
公式サイト:http://www.konami.jp/gs/game/kacc/

[参考]ファミ通:クロスレビュー合計点数(40点満点)
評価掲載なし

2009/10/25(日)17:50

『がんばれゴエモン』は
『悪魔城ドラキュラ』とほぼ同時期の1986年に
ファミコンで発売されたアクションゲームで、
登場以来、連綿とシリーズを重ねている。
『ゴエモン』シリーズは『ドラキュラ』シリーズと比ると、
RPGやらパズルゲームやら、
実にさまざまなジャンルのゲームが発売されたうえ、
比較的良作の多い『ドラキュラ』とは異なり、
看板タイトルらしからぬ、
お粗末な出来の作品も多々見られるのが特徴ではあるが、
『がんばれゴエモン 東海道中 大江戸天狗り返しの巻』は
比較的ユーザーからの評価も良好なアクションゲームとなっている。
2005年8月に発売された作品だが、求めやすい廉価版として発売。


価格:2,000円(税込)
メーカー:コナミ
ジャンル:アクション
公式サイト:http://www.konami.jp/gs/game/goegoe/ds/(音が鳴るので注意)

[参考]ファミ通:クロスレビュー合計点数(40点満点)
27点

2009/10/25(日)17:50

『悪魔城ドラキュラ~蒼月の十字架~』は
1986年にファミコンで発売されて以来、人気を博し、
連綿と続いているアクションゲームシリーズの
『悪魔城ドラキュラ』の1作品。
ゲームシステムは
1997年にPSで発売された
『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』の流れを汲む
迷宮探索型の2Dアクションゲームとなっている。
2005年8月に発売された作品だが、求めやすい廉価版として発売。


価格:2,000円(税込)
メーカー:コナミ
ジャンル:アクションゲーム
公式サイト:http://www.konami.jp/gs/game/dracula_ds/(音が鳴るので注意)

[参考]ファミ通:クロスレビュー合計点数(40点満点)
33点(ゴールド殿堂入り)


□動画


1分ほどアニメシーンが続きます。

2009/10/25(日)17:50

『ソードワールド』は、元々『ソード・ワールドRPG』という
和製テーブルトークRPG(ルールなどに基づいて仲間たちが話をしながら進めていくゲーム。RPGの元祖中の元祖のようなもの)があり、そこから発生した一連の作品郡を指す。

『ゲームブックDS ソード・ワールド2.0』は
2008年に発売された新シリーズを基に、
ゲームブック風の内容にしたDS用ゲーム。

「ゲームブック」とは簡単に説明すれば、
敵に出会うと「戦う→○ページ」「逃げる→○ページ」、
人に会うと「会話をする→○ページ」「無視する→○ページ」
などといった形で、
行動ごとにページをくって読み進めるタイプの書籍のこと。

このDS用ゲームでは
「行動を選ぶ」「サイコロを使って戦闘を行なう」といった部分で
ゲームブック的な要素を踏襲している。
「何故わざわざゲームブック風に?」
という疑問を持つ人は多数いると思うが、
基本的に「要はアドベンチャーゲーム」と考えてしまっていいだろう。

シナリオは『ソードワールド』を開発したSNEが担当しているため、
物語のクオリティは原作ファンも納得のものになりそうだ。

なお、「デラックスパック」版(7,140円)が同時発売され、
以下のものがセットになっている。
●舞台全景が描かれたTRPGプレイマット『テラスティア大陸マップ』
●ゲーム中のサイコロ(ダイス)のデザインを踏襲した『オリジナルダイスストラップ』
●描き下ろしイラストの描かれた収納BOX

また、限定数のある予約特典として以下のものが用意されている。
●「オリジナルブックカバー」


ゲームブックDS ソード・ワールド 2.0(通常版)

価格:通常版 5,040円(税込)/デラックスパック 7,140円(税込)
メーカー:ブロッコリー
ジャンル:RPG+アドベンチャーゲーム
公式サイト:http://www.broccoli.co.jp/game/gamebook/swordworld/(音が鳴るので注意)

[参考]ファミ通:クロスレビュー合計点数(40点満点)
23点


□動画


絵柄に関しては電撃らしい(?)感じでよさげ。

2009/10/25(日)17:50

タイトルに「ガールズタイプ」とある通り、
このゲームには大本となったゲームがある。
PSPで発売された『クロニクルオブダンジョンメーカー』がそれだ。

『クロニクルオブダンジョンメーカー』は
2006年に発売されたソフトで、
プレイヤーがダンジョン(地下迷宮)を作成し、
魔物たちを誘い込んで退治していくという
ちょっと風変わりなゲームだった。
(なお、プレイヤーが迷宮を作るゲームには、
古くはパソコン用ゲームで
『ダンジョンキーパー』シリーズなどがある)。
そうして魔物を倒したり、アイテムなどを奪うことで
「○○を退治してほしい」「○○がほしい」などという
街の人からの依頼を叶えることが目的となっている。

ゲーム性の高さが評価を受け、
2007年にはキャラクターがデフォルメされるなどして
低年齢層に親しみやすい形となったDS版の
『ダンジョンメーカー 魔法のシャベルと小さな勇者』が発売された。
そして続く2ヵ月後には、
PSPで続編『クロニクルオブダンジョンメーカー2』を発売、
2009年4月には『七魂 NANATAMA クロニクルオブダンジョンメーカー』を発売した。

この『ダテにガメついワケじゃねェ! ~ダンジョンメーカー ガールズタイプ~』は、2007年発売のDS版の流れを汲みつつ、女性向けに装いを変えた続編と考えていいだろう。

最大の特徴は、主人公を含め、イケメンが数多く登場するうえ、
女性に人気の男性声優を数多く起用している点だ。

主人公は金に汚いという設定で
それがちょっと閉口してしまうゲームタイトルに関連している。

ほか、「ガールズタイプ」ならではの要素として
住人との親密度が増すと、
特別なエンディングが見られるようになっている。

前述のとおりシリーズの評価は上々なので
興味のある人は、男性でも毛嫌いせずに
手にとって見てもいいだろう。

なお限定数のある予約特典として以下のものが付いてくる。
●ドラマCD「ヒューゴのイケないパーティ~金にならない財産~」

ダテにガメついわけじゃねェ! ~ダンジョンメーカー ガールズタイプ~

価格:5,040円(税込)
メーカー:アイディアファクトリー
ジャンル:RPG+シミュレーション
公式サイト:http://www.otomate.jp/forte/dategame/

[参考]ファミ通:クロスレビュー合計点数(40点満点)
評価掲載なし

2009/10/25(日)17:49

『プリキュア』は2004年の『ふたりはプリキュア』から続く、
低年齢の女児向け変身ヒロインアニメシリーズで、
テレビアニメオリジナルの作品。
『フレッシュプリキュア!』は
2009年から始まったシリーズ6作目にして、
4代目の「プリキュア」が活躍している。
この『フレッシュプリキュア! あそびコレクション』は、
その『フレッシュプリキュア!』を題材にした
ミニゲーム集となっており、
ユーザー対象も『フレッシュプリキュア!』の
視聴層をターゲットにしている。
「きせかえ」「ダンス」「ぬりえ」「迷路」「パズル」など、
短い時間で遊べる15のゲームが揃っており、
各ゲームを遊ぶともらえるコインで
キャッチャーゲームができるようになっている。
そしてそのキャッチャーゲームで
「着せ替え用の洋服」「新しいパズル」「新しいぬりえ」などを
入手できるという仕組みだ。

なお、初回版の封入特典として以下のものが付いてくる。
●「フレッシュドリームダンス 東せつな 特製データカードダス」

フレッシュプリキュア! あそびコレクション(初回封入特典:「フレッシュドリームダンス 東せつな 特製データカードダス」)

価格:5,229円(税込)
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:ミニゲーム集
公式サイト:http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ds_fresh_precure/

[参考]ファミ通:クロスレビュー合計点数(40点満点)
26点


□動画
・CM1


・CM2




最新記事(30件分)

サイト休止のお知らせ (03/01)

2016/2/29ニュース:『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』のインターネット対戦モードをフィーチャーしたCMが公開 (02/29)

2016/2/27ニュース:シリーズ最新作『アイカツスターズ』のプロジェクト展開が発表。3DS版も発売決定 ほか (02/27)

『ポケットモンスター サン / ムーン』が2016年冬に発売決定。3DS VC版の初代ポケモンからポケモンを移行可能に (02/27)

2016/2/26ニュース:『妖怪三国志』のテレビCM「登場篇」が公開 ほか (02/26)

3DS版『テラリア』の紹介動画が公開。3月30日に体験版が配信されることも告知 (02/26)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、「カツ丼無料券」と「池尻と澤村、東峰、菅原」の会話シーンの動画が公開 (02/26)

2016/2/25ニュース:3DSバーチャルコンソール版『ポケットモンスター』の発売記念特番が26日に配信 ほか (02/25)

3DS『ロックマン クラシックス コレクション』の紹介動画第2弾が公開。レアグッズプレゼントキャンペーンなども実施 (02/25)

2016/2/24ニュース:『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』の体験版のプレイで『X』用の装備「リアクター」をプレゼント ほか (02/24)

3DS版『無限のデュナミス』が3月2日に配信決定。サイボーグの少女と共に世界を救うSFファンタジーRPG (02/24)

3DS『マル合格! 行政書士試験』、『応用情報技術者試験』の平成28年度版が3月2日に同時発売 (02/24)

3DS『メダロット ガールズミッション』の体験版が配信開始。『9』も購入したユーザー向けのキャンペーンも告知 (02/24)

2016/2/23ニュース:3DS版『ヒロアカ』の概要が更新 ほか (02/23)

2016/2/22ニュース:『ハイキュー!! Cross team match!』の第2弾CMが公開 ほか (02/22)

3DS『暗殺教室 アサシン育成計画!!』、殺せんせー(福山潤)と渚(渕上舞)がゲーム内容を紹介する動画が公開 (02/22)

3DS『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』、パズルバトルのルールを確認できる動画が公開 (02/22)

2016/2/19ニュース:『パズドラX』は2バージョンで7月28日に発売 ほか (02/19)

3DS『パズドラX(クロス)』の発売日が7月28日に決定。『神の章』、『龍の章』の2バージョンを発売。購入特典も発表 (02/19)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、お祭りのシーンと「及川と岩泉」の会話シーンの動画が公開 (02/19)

3DS『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』、「七星龍(ちーしんろん)」のZアシストキャラクターを登場させるコマンドが公開 (02/19)

3DS『パズドラZ』、赤オロチが出現する「赤大蛇の絵馬」を入手できるドロップコードが配信 (02/19)

2016/2/18ニュース:『みつけて! おじぽっくる』の3DS版が発売決定 ほか (02/18)

3DS『みつけて! おじぽっくる+(プラス)』が3月2日に配信。スマホ版からキャラが増加した、おじさん妖精探しアドベンチャーゲーム (02/18)

3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』、主人公のカスタマイズや畑仕事、動物の世話、牧場の配置変更などを確認できる動画が公開 (02/18)

3DS『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』、「タンポポの銃士 ミルッカ」が手に入るパスワードが公開 (02/18)

2016/2/17ニュース:「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」で『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』が紹介 ほか (02/17)

3DS『シチズンズ オブ アース』が2月24日に配信。主人公は副大統領。『マザー』の影響を受けた海外製RPG (02/17)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、嶋田誠(CV:前野智昭)がゲームの特徴を紹介する動画が公開 (02/17)

2016/2/16ニュース:『真・女神転生IV FINAL』、特番のアーカイブ映像が公開 ほか (02/16)

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ
サイト内検索

広告

メール

お名前
メール
件名:
本文


Copyright © GamersHour for ニンテンドー3DS&DS All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」