ニンテンドー3DS&DS関連情報のアーカイブ


2009/11/12(木)17:05

アニメ『楽しいムーミン一家』を題材とした、
ムーミン谷の生活を体験できるアドベンチャーゲーム。

『ムーミン』はフィンランドの作家「トーベ・ヤンソン」の小説で、
日本では1969年の最初のアニメ化をきっかけに
何度もアニメ化がされて人気が浸透。
世界的に見ても愛好者が非常に多い国となっている。

ムーミンを使ったゲームは
Webゲームやケータイゲームなどがすでに存在するが、
家庭用ゲーム機として登場するのは初めてではなかろうか。
(なお、私見だが、ゲーム化がされるようになったのは
いろいろとこだわりの強かった
作者のトーベ・ヤンソンが
2001年に死去した影響が大きいかと思う)

2009/11/12(木)17:05

■あこがれガールズコレクション ラブリーようちえん日記

小さな女の子が、あこがれの職業を疑似体験できるシリーズ
『あこがれガールズコレクション』。
同シリーズに連なる『ラブリーようちえん日記』は、
2009年8月に発売された、ナースを体験できるゲーム
あこがれガールズコレクション ステキにナースDays』に続く
第二作目となる。

今回体験できるのは幼稚園の先生。
プレイヤーは新米先生となって、1年間を過ごすことになる。

2009/11/12(木)17:05

ニンテンドーDSi専用という、思い切った仕様のゲーム。
DSi専用たるゆえんは、DSi搭載のカメラを活用するためだ。

DSiのカメラで物や風景を撮影すると、
撮影したものに応じてモンスターが登場し、
これを捕獲できる。

「撮影したものに応じて登場モンスターが異なる」というギミックは
古くは、バーコードからキャラクターを作成する
『バーコードバトラー』(1991年~)や
CDを使ってモンスターを作り出す
『モンスターファーム』(1997年~)などを
連想すればわかりやすい。

2009/11/12(木)17:04

■ドラベース2 熱闘ウルトラスタジアム

『ドラベース2 熱闘ウルトラスタジアム』は
2007年12月に発売され、
低学年年の子供たちを中心に予想を上回る大ヒットを記録、
最終的に20万本前後を売り上げたといわれる
ドラベース ドラマチック・スタジアム』の続編。

タイトルにある「ドラ」とは、
日本人なら知らない人はいないであろう「ドラえもん」のドラだが、
『ドラベース』とは『月刊コロコロコミック』にて
2000年よりむぎわらしんたろう氏が連載しているコミック
『ドラベース―ドラえもん超野球外伝』のこと。

『ドラベース―ドラえもん超野球外伝』は、
22世紀を舞台に、「ネコ型ロボット」たちが
野球で活躍する熱血漫画。
ひみつ道具などは出てくるが、
要はドラえもんに即したキャラクターを使ってはいるものの
ドラえもんとはほぼ関係がない王道スポコンコミックだ。

2009/11/12(木)17:04

■ウィザードリィ ~生命の楔~

『ウィザードリィ(Wizardry) ~生命の楔~』は、
『ウルティマ』シリーズとともに
コンピュータRPGというものを世界的に浸透させる立役者となった
『ウィザードリィ』シリーズの最新作。
そして、長年の時を経ることで、様々な分派作品が作られてきた
『ウィザードリィ』ブランドの統一・再生を行なう
プロジェクト「ウィザードリィルネサンス」の第1回作品だ。

2009/11/12(木)17:04

2008年8月の北京オリンピックを前に、
Wiiで2007年11月に、DSで2008年1月に発売された
マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』に引き続いて、
2010年2月に行なわれるバンクーバーオリンピックを前に発売される
オリンピックを題材にしたスポーツミニゲーム集の第2弾。

2009年11月5日に発売されたWii版に2週間遅れての発売となる。

『マリオ&ソニック』シリーズ最大の特徴は、
マリオをはじめとする任天堂ゲームの人気キャラクターたちと
ソニックをはじめとするセガの人気キャラクターたちが、
かつてのゲーム機戦争時代を経て
ひとつのゲームに登場するという点にあるが、
今作最大の特徴はもちろん、
前作『北京オリンピック』が夏のオリンピックの種目なら、
こちらは「フィギュアスケート」「ボブスレー」
「アイスホッケー」「カーリング」などなど、
冬のオリンピックの競技が取り揃えられている点にある。



最新記事(30件分)

サイト休止のお知らせ (03/01)

2016/2/29ニュース:『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』のインターネット対戦モードをフィーチャーしたCMが公開 (02/29)

2016/2/27ニュース:シリーズ最新作『アイカツスターズ』のプロジェクト展開が発表。3DS版も発売決定 ほか (02/27)

『ポケットモンスター サン / ムーン』が2016年冬に発売決定。3DS VC版の初代ポケモンからポケモンを移行可能に (02/27)

2016/2/26ニュース:『妖怪三国志』のテレビCM「登場篇」が公開 ほか (02/26)

3DS版『テラリア』の紹介動画が公開。3月30日に体験版が配信されることも告知 (02/26)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、「カツ丼無料券」と「池尻と澤村、東峰、菅原」の会話シーンの動画が公開 (02/26)

2016/2/25ニュース:3DSバーチャルコンソール版『ポケットモンスター』の発売記念特番が26日に配信 ほか (02/25)

3DS『ロックマン クラシックス コレクション』の紹介動画第2弾が公開。レアグッズプレゼントキャンペーンなども実施 (02/25)

2016/2/24ニュース:『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』の体験版のプレイで『X』用の装備「リアクター」をプレゼント ほか (02/24)

3DS版『無限のデュナミス』が3月2日に配信決定。サイボーグの少女と共に世界を救うSFファンタジーRPG (02/24)

3DS『マル合格! 行政書士試験』、『応用情報技術者試験』の平成28年度版が3月2日に同時発売 (02/24)

3DS『メダロット ガールズミッション』の体験版が配信開始。『9』も購入したユーザー向けのキャンペーンも告知 (02/24)

2016/2/23ニュース:3DS版『ヒロアカ』の概要が更新 ほか (02/23)

2016/2/22ニュース:『ハイキュー!! Cross team match!』の第2弾CMが公開 ほか (02/22)

3DS『暗殺教室 アサシン育成計画!!』、殺せんせー(福山潤)と渚(渕上舞)がゲーム内容を紹介する動画が公開 (02/22)

3DS『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』、パズルバトルのルールを確認できる動画が公開 (02/22)

2016/2/19ニュース:『パズドラX』は2バージョンで7月28日に発売 ほか (02/19)

3DS『パズドラX(クロス)』の発売日が7月28日に決定。『神の章』、『龍の章』の2バージョンを発売。購入特典も発表 (02/19)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、お祭りのシーンと「及川と岩泉」の会話シーンの動画が公開 (02/19)

3DS『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』、「七星龍(ちーしんろん)」のZアシストキャラクターを登場させるコマンドが公開 (02/19)

3DS『パズドラZ』、赤オロチが出現する「赤大蛇の絵馬」を入手できるドロップコードが配信 (02/19)

2016/2/18ニュース:『みつけて! おじぽっくる』の3DS版が発売決定 ほか (02/18)

3DS『みつけて! おじぽっくる+(プラス)』が3月2日に配信。スマホ版からキャラが増加した、おじさん妖精探しアドベンチャーゲーム (02/18)

3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』、主人公のカスタマイズや畑仕事、動物の世話、牧場の配置変更などを確認できる動画が公開 (02/18)

3DS『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』、「タンポポの銃士 ミルッカ」が手に入るパスワードが公開 (02/18)

2016/2/17ニュース:「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」で『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』が紹介 ほか (02/17)

3DS『シチズンズ オブ アース』が2月24日に配信。主人公は副大統領。『マザー』の影響を受けた海外製RPG (02/17)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、嶋田誠(CV:前野智昭)がゲームの特徴を紹介する動画が公開 (02/17)

2016/2/16ニュース:『真・女神転生IV FINAL』、特番のアーカイブ映像が公開 ほか (02/16)

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ
サイト内検索

広告

メール

お名前
メール
件名:
本文


Copyright © GamersHour for ニンテンドー3DS&DS All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」