ニンテンドー3DS&DS関連情報のアーカイブ


2010/09/09(木)14:53
『逆転検事2』公式サイト (公式サイト)

御剣怜侍が再び難事件に挑む! カプコン,「逆転検事2」の開発を発表。TGSでのプレイアブル出展や,公式サイト/メルマガの情報も (4Gamer.net)

 ゲームボーイアドバンス用のアドベンチャーゲームとして大ヒットした『逆転裁判』シリーズのスピンオフ作品『逆転検事』の続編のリリースが発表。
 発売日、価格は未定。
 また、リリースの発表にあわせて、公式サイトがオープン。
 現在、「登場人物」、「システム」、「ストーリー」ページが公開されている。
 ほか、モバイル用サイトの公開や、メルマガ「逆転通信」の会員募集も行なわれている。

 『逆転検事』は、『逆転裁判』シリーズの主人公の弁護士「成歩堂龍一」の旧友であり、ライバルでもある検事「御剣怜侍」を主人公にした推理アドベンチャーゲームとして、2009年5月28日にDSで発売された作品。
 基本的にコマンド選択式のアドベンチャーゲームだった『逆裁』シリーズと異なり、マップ上のキャラクターを移動させて、捜査や物語を進めていくのが特徴となっていた。
 また、『逆裁』の生みの親であるクリエイター、巧舟氏が携わっていないのも特徴のひとつ。

 今回の新作『逆転検事2』は、「捜査」や「ロジックの構築」、「関係者との対決」といった前作と同じシステムを採用としつつ、新要素も追加。
 その新要素については、まだ明らかにされていないが、要素のうちのひとつは、「チェス」がモチーフになっているということ。
 物語は、ひょうたん湖公園で行なわれた大物の演説会場での狙撃事件から幕が上がる。

 以上の発表にあわせて、9月16日~19日まで開催される東京ゲームショウ 2010での試遊ができることも発表しており、当日試遊した人には、シリーズおなじみのキャラクターをモチーフにした、特製「とのさまんじうストラップ」をプレゼントするとのこと(数に限りアリ)。

 以下、本作の要素について、今週発売の週刊ファミ通掲載の開発者インタビューから、一部を要約抜粋。

・前作に入りきらなかったネタを本作で実現。
・ミツルギの内面にフォーカスした内容となっている。
・『逆転裁判』シリーズのキャラクターが多数登場。
・発売日情報は東京ゲームショウ 2010にて発表。


 

□とのさまんじうストラップ




2010/09/09(木)14:52
『デッド オア アライブ ディメンションズ』ニンテンドー3DSで再始動 (ファミ通.com)

 6月に米国で行なわれたE3 2010にて、ニンテンドー3DSのお披露目とともに発表された、テクモの誇る3D対戦格闘アクションゲーム『DEAD OR ALIVE』シリーズの最新作『DEAD OR ALIVE 3D』の正式タイトルが決定。
 タイトルは『デッド オア アライブ ディメンションズ』。
 発売日、価格は未定。

 今回発表されたのは、タイトルのほか、いくつかのスクリーンショットや設定のみ。
 登場キャラクターとして公開されたのは、かすみ(CV:桑島法子)、あやね(CV:山崎和佳奈)、ハヤテ(CV:緑川光)、ライドウ(CV:稲田徹)の4人。
 各ステージには、触れるとダメージを受けるギミック「デンジャー」の設置がされるということ。

□既出のスクリーンショット




2010/09/09(木)14:47
『ワンピース ギガントバトル!』公式サイト (公式サイト)

 公式サイトの「キャラクター紹介」ページに、「マーシャル・D・ティーチ」が追加。
 「ボディプレス」、奥義「解放(リベレイション)」、必殺技「“闇”の前では全てが無力」の各技を紹介するプレイ動画が公開されている(動画に音声はなし)。

 ほか、公式サイトでは、「通信プレイ」ページで、「DSダウンロード対戦」、「育てたキャラクターで対戦」の紹介が追加。
 「プロジェクトJET」ページでは、「オリジナル海賊団コンテスト結果発表!!第3弾」の記事が追加されている。

 本作は、3年振りにDSで発売される、『ONE PIECE(ワンピース)』を題材とした対戦アクションゲームの最新作。
 画面に最大8人のキャラクターが登場、最大4人での対戦ができるのが特徴となっている。
 ソフトは本日9月9日から発売中。


□ワンピース ギガントバトル! 黒ひげ(ティーチ)プレイ動画




2010/09/09(木)14:47
『めちゃモテ 極上!!めちゃモテ委員長 MMマイベストフレンド!』商品ページ (公式サイト)

 8月末に行なわれたマンガ誌ちゃおのイベント「ちゃおサマフェス 2010」にて発表された、DS用『めちゃモテ』ゲームシリーズ最新作の商品ページが、コナミのサイト内にオープン。
 現在、スクリーンショットがいくつか公開されている。

 『めちゃモテ 極上!!めちゃモテ委員長 MMマイベストフレンド!』は、昨年の2009年末に発売された『MMタウンでミラクルチェンジ』に続く、DS用ゲームの第4弾となる作品。
 今作では、MM学園を舞台に学園生活や数々のミニゲームを通じて、学園の生徒たちと友情を深めていくコミュニケーションゲームとなっている。
 自分で作ったキャラクターがMM学園に入学してきて、友達となれるのも特徴のひとつ。
 ソフトの発売は11月25日。価格は5250円。


2010/09/09(木)14:47
『漢検DSトレーニング』公式サイト (公式サイト)

 いくつか発売されているDS用漢検ソフトのうちのひとつで、シリーズ作品が3作リリースされてきた、IEインスティテュートのDS用漢検ソフトの新作が発表。
 タイトルは『漢検DSトレーニング』。
 発売は10月14日。価格は2940円。
 公式サイトもオープンしている(現在はトップページのみ)。

 今作は、過去シリーズ『○万人の漢検』からタイトルを変え、完全新作ソフトとして発売。
 10級~1級まで対応。
 問題数は4万問を収録。
 トレーニングモードは全27種類を用意。
 漢字カードの収集を行なう、2種類のミニゲームも収録。
 さらに、内蔵カメラ機能のあるDSi、DSiLLに限られるが、QRコードを使うことで、出題を追加できるという機能も盛り込まれているとのこと。


2010/09/09(木)00:01
レビュアー:乱舞吉田/点数:10
ゲーム展開や格の部分はシリーズを踏襲しているものの、全体的なリニューアルで遊び心地は新鮮。
特にエンディングまで、新ポケモンづくしなのがイイ。
「わざマシン」が使い放題なのも○。
「Cギア」「トリプルバトル」などの新要素も魅力。

レビュアー:ウワーマン/点数:10
通信機能を使った仕掛けや、Webサイトとの連動要素など、どれもが本気でサプライズ。
過去シリーズからほとんどが仕切り直しで少しさびしいが、ユーザーみんなでイチから始めるワクワク感は半端じゃない。

レビュアー:ロマンシング★嵯峨/点数:10
見るものすべてが新しく、3D演出を取り入れたグラフィックも楽しい。
戦闘バランスは甘くないが、相性などを考えて戦えば勝てる絶妙な調整が見事。
Webサイトとの連動、通信を利用したシステムなど、見所満載。

レビュアー:ジゴロ☆芦田/点数:10
ポケモン集め、育成、戦闘などの本質的な面白さは従来通り。
一新されたポケモンたちや新ルールのバトルなどの新鮮さがプラスされ、通信プレイや Webサイトとの連動などもあり、もはや死角なし。




最新記事(30件分)

サイト休止のお知らせ (03/01)

2016/2/29ニュース:『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』のインターネット対戦モードをフィーチャーしたCMが公開 (02/29)

2016/2/27ニュース:シリーズ最新作『アイカツスターズ』のプロジェクト展開が発表。3DS版も発売決定 ほか (02/27)

『ポケットモンスター サン / ムーン』が2016年冬に発売決定。3DS VC版の初代ポケモンからポケモンを移行可能に (02/27)

2016/2/26ニュース:『妖怪三国志』のテレビCM「登場篇」が公開 ほか (02/26)

3DS版『テラリア』の紹介動画が公開。3月30日に体験版が配信されることも告知 (02/26)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、「カツ丼無料券」と「池尻と澤村、東峰、菅原」の会話シーンの動画が公開 (02/26)

2016/2/25ニュース:3DSバーチャルコンソール版『ポケットモンスター』の発売記念特番が26日に配信 ほか (02/25)

3DS『ロックマン クラシックス コレクション』の紹介動画第2弾が公開。レアグッズプレゼントキャンペーンなども実施 (02/25)

2016/2/24ニュース:『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』の体験版のプレイで『X』用の装備「リアクター」をプレゼント ほか (02/24)

3DS版『無限のデュナミス』が3月2日に配信決定。サイボーグの少女と共に世界を救うSFファンタジーRPG (02/24)

3DS『マル合格! 行政書士試験』、『応用情報技術者試験』の平成28年度版が3月2日に同時発売 (02/24)

3DS『メダロット ガールズミッション』の体験版が配信開始。『9』も購入したユーザー向けのキャンペーンも告知 (02/24)

2016/2/23ニュース:3DS版『ヒロアカ』の概要が更新 ほか (02/23)

2016/2/22ニュース:『ハイキュー!! Cross team match!』の第2弾CMが公開 ほか (02/22)

3DS『暗殺教室 アサシン育成計画!!』、殺せんせー(福山潤)と渚(渕上舞)がゲーム内容を紹介する動画が公開 (02/22)

3DS『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』、パズルバトルのルールを確認できる動画が公開 (02/22)

2016/2/19ニュース:『パズドラX』は2バージョンで7月28日に発売 ほか (02/19)

3DS『パズドラX(クロス)』の発売日が7月28日に決定。『神の章』、『龍の章』の2バージョンを発売。購入特典も発表 (02/19)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、お祭りのシーンと「及川と岩泉」の会話シーンの動画が公開 (02/19)

3DS『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』、「七星龍(ちーしんろん)」のZアシストキャラクターを登場させるコマンドが公開 (02/19)

3DS『パズドラZ』、赤オロチが出現する「赤大蛇の絵馬」を入手できるドロップコードが配信 (02/19)

2016/2/18ニュース:『みつけて! おじぽっくる』の3DS版が発売決定 ほか (02/18)

3DS『みつけて! おじぽっくる+(プラス)』が3月2日に配信。スマホ版からキャラが増加した、おじさん妖精探しアドベンチャーゲーム (02/18)

3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』、主人公のカスタマイズや畑仕事、動物の世話、牧場の配置変更などを確認できる動画が公開 (02/18)

3DS『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』、「タンポポの銃士 ミルッカ」が手に入るパスワードが公開 (02/18)

2016/2/17ニュース:「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」で『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』が紹介 ほか (02/17)

3DS『シチズンズ オブ アース』が2月24日に配信。主人公は副大統領。『マザー』の影響を受けた海外製RPG (02/17)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、嶋田誠(CV:前野智昭)がゲームの特徴を紹介する動画が公開 (02/17)

2016/2/16ニュース:『真・女神転生IV FINAL』、特番のアーカイブ映像が公開 ほか (02/16)

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
サイト内検索

広告

メール

お名前
メール
件名:
本文


Copyright © GamersHour for ニンテンドー3DS&DS All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」