ニンテンドー3DS&DS関連情報のアーカイブ


2009/12/18(金)18:29
■ひぐらしのなく頃に絆 一・二巻パック

2002年の夏に同人ゲームとして第一作目(第1話)が発表されたあと、
徐々に人気作品となっていき、
全話完結後、その人気を受けて
商業ゲーム化をはじめ、アニメ、コミック、小説など、
さまざまなメディア展開がされている
『ひぐらしのなく頃に』のDS用移植版。

DS用移植版は、4巻に分けて順次発売されており、
2010年2月25日に最終巻となる『第四巻・絆』が
発売予定となっているが、
今回、その最終巻の発売を受けて、
2008年6月に発売された『第一巻・祟』と
2008年11月に発売された『第二巻・想』の2本が
安価なセットとなって再発売される。
(なお、『第三巻・螺』は、2009年5月に発売されたためか、
まだ廉価版の発売予定はない)。

先に記したように『ひぐらしのなく頃に』は元々、
アマチュアが作成し、コミック即売会などで細々と販売していた
いわゆる同人ゲーム(実際にはゲーム的要素はないに等しいので
ノベルソフトといってよい)だった。

その発表形態は、最終的に
コミックマーケットで全8話+ファンディスク的シナリオ1巻で
完結する形となり、
各話は、ほぼコミックマーケットの開催ごとに
1話ずつ付け加える形で発売されていた。
(※1~4話、5~8話でCD1枚ずつに収録。
ファンディスクは1枚のみ。
新しい話が販売されるときは、
過去の話数も収録した上で、同じ値段で発売されるという、
同人ゲームらしい変則的な販売方法だった)。

発表当初は、同人という狭い市場のため、
当然たいした話題にはならなかったが、
インターネット上での第1話の無料配信などを皮切りに
口コミでその面白さが話題となっていき、
ついには2007年2月にプレイステーション2で
商業ゲーム用のアレンジ移植バージョンが
発売されるという経緯を辿る。

物語の内容は、
不気味な因習残る寒村を舞台に
都会から引っ越してきた少年が、
猟奇的な殺人事件に巻き込まれていくという
サスペンス色あふれるもの。

同人版の場合、1~4話までは、
各話ごとに物語がリセットされ、
イチから話が始まるように見えるものの、
その後の展開や被害者が異なるという、
特殊な構造になっていた。

つまり、アドベンチャーゲームならば
選択肢の選択によって話が変わるところを、
各話ごとの展開によって物語が変化していたのだ。

1~4話までは、謎は解決されず、
謎が謎を呼ぶ展開となっており、
5話以降でやっと解答編となって、
1話ごと、徐々にナゾが解き明かされていった。

商業ゲーム化された『ひぐらしのなく頃に祭』は、
同人版の特徴であった、その
各話ごとに完全に物語が分かれていく構造を採用せず、
選択肢の選択によって話が変化していく
普通のアドベンチャーゲームの体裁に変更された。

そしてその形態に合わせて、
各話に収められていた前半の展開が
集約される形となり、大幅に変更されている。

そのほか、移植版ならではの新規シナリオを追加。

ほかにも、シナリオの細部の変更や
家庭用ゲームのレーティングにあわせ、
猟奇的表現をおさえるなどといった、
いくつもの変更が為されている。

そういった変更点の積み重ねにより、
原作付きのものには付き物の反応ではあるが、
同人版のファンからの不評なども多く聞かれることとなったが、
PS2版ではじめてこのゲームに触れたユーザーからは
おおむね好評を得ることに成功。

そうしたのち、約10ヶ月後の2007年12月に、
ユーザーの要望に合わせて
パートボイス(一部にボイスがある)仕様だったものを
フルボイス化したうえ、
システム部分を遊びやすく調整したほか、
新規シナリオなどを盛り込んだ
『ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び』という追加ディスクが発売される。

このディスクは、『ひぐらしのなく頃に祭』と組み合わせることで
プレイできるようになっていたが、
『祭』本編と『カケラ遊び』が
1パッケージになったバージョンも発売された。

DS版は、その『ひぐらしのなく頃に祭』
および『カケラ遊び』をベースに、
各巻4話ずつ、全4巻16話に分けて移植、リリースしている。

DS版は1本当たりの価格は抑え目なものの、
PS2版では1本にまとめられて販売されていたものが
4本に別れて販売されているため、、
DS版を全巻購入した場合の価格と比べれば、
当然、コストパフォーマンスは悪い。

しかしその分、DS版にはそれを補う追加要素がある。

まず、各巻ごとのオープニングが
主題歌も含めて新規となっているほか、
新規のストーリーを追加。
収録されている4話中、
『第一巻・祟』は1話分が、
『第二巻・想』は2話分が新規となっている。

それに伴ない、新しいキャラクターや
グラフィックも追加された。

さらに「感情選択」という選択要素を新たに採用。
場面によって「真面目」「冗談」「冷静」「情熱」という
4つの感情を選べるようになっており、
この感情の選択によっても物語が変化する。
さらにゲーム的要素がアップしたわけだ。

また、PS2版よりも若干、残酷な表現が同人版に
近くなっているという違いもある。

一方、DSのROM容量によるものか、
新規ストーリー部分はフルボイスとなっているものの、
元からあったストーリー部分は、
パートボイス仕様となっているというマイナス面も。

ほか、今回発売される『一・二巻パック』ならではの特典として
パッケージが、『ひぐらしのなく頃に絆』全4巻が入る
「特製収納BOX」仕様になっているほか、
攻略の手引きという小冊子が付属している。


以上のようにDS版には、メリット・デメリットそれぞれあるが、
『ひぐらしのなく頃に』を携帯機で遊びたいという人や
DS版の新規シナリオを遊んでみたいという人は、
1巻あたりの価格が約3,000円と、
元のソフトの価格(3,990円)よりも少しだけ安くなっているので、
この機会に購入を検討してみてはいかがだろうか。

なお、暴力的な表現があるため、
このソフトは、17歳以上を対象とするレーティングとなっているので
購入する際には注意してほしい。


ひぐらしのなく頃に絆 一・二巻パック

価格:6,090円(税込)
ジャンル:アドベンチャーゲーム
公式サイト:http://higu.biz/(トップページで項目選択後、音が鳴るので注意)

[参考]ファミ通:クロスレビュー点数(40点満点=10点×4人)
評価掲載なし
(参考:PS2版の『祭』の点数)
31点


□動画
・1~3巻までのPVのまとめ





【この記事のカテゴリ】 新作紹介


【このカテゴリの前後の関連記事】   web拍手 by FC2 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最新記事(30件分)

サイト休止のお知らせ (03/01)

2016/2/29ニュース:『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』のインターネット対戦モードをフィーチャーしたCMが公開 (02/29)

2016/2/27ニュース:シリーズ最新作『アイカツスターズ』のプロジェクト展開が発表。3DS版も発売決定 ほか (02/27)

『ポケットモンスター サン / ムーン』が2016年冬に発売決定。3DS VC版の初代ポケモンからポケモンを移行可能に (02/27)

2016/2/26ニュース:『妖怪三国志』のテレビCM「登場篇」が公開 ほか (02/26)

3DS版『テラリア』の紹介動画が公開。3月30日に体験版が配信されることも告知 (02/26)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、「カツ丼無料券」と「池尻と澤村、東峰、菅原」の会話シーンの動画が公開 (02/26)

2016/2/25ニュース:3DSバーチャルコンソール版『ポケットモンスター』の発売記念特番が26日に配信 ほか (02/25)

3DS『ロックマン クラシックス コレクション』の紹介動画第2弾が公開。レアグッズプレゼントキャンペーンなども実施 (02/25)

2016/2/24ニュース:『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』の体験版のプレイで『X』用の装備「リアクター」をプレゼント ほか (02/24)

3DS版『無限のデュナミス』が3月2日に配信決定。サイボーグの少女と共に世界を救うSFファンタジーRPG (02/24)

3DS『マル合格! 行政書士試験』、『応用情報技術者試験』の平成28年度版が3月2日に同時発売 (02/24)

3DS『メダロット ガールズミッション』の体験版が配信開始。『9』も購入したユーザー向けのキャンペーンも告知 (02/24)

2016/2/23ニュース:3DS版『ヒロアカ』の概要が更新 ほか (02/23)

2016/2/22ニュース:『ハイキュー!! Cross team match!』の第2弾CMが公開 ほか (02/22)

3DS『暗殺教室 アサシン育成計画!!』、殺せんせー(福山潤)と渚(渕上舞)がゲーム内容を紹介する動画が公開 (02/22)

3DS『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』、パズルバトルのルールを確認できる動画が公開 (02/22)

2016/2/19ニュース:『パズドラX』は2バージョンで7月28日に発売 ほか (02/19)

3DS『パズドラX(クロス)』の発売日が7月28日に決定。『神の章』、『龍の章』の2バージョンを発売。購入特典も発表 (02/19)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、お祭りのシーンと「及川と岩泉」の会話シーンの動画が公開 (02/19)

3DS『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』、「七星龍(ちーしんろん)」のZアシストキャラクターを登場させるコマンドが公開 (02/19)

3DS『パズドラZ』、赤オロチが出現する「赤大蛇の絵馬」を入手できるドロップコードが配信 (02/19)

2016/2/18ニュース:『みつけて! おじぽっくる』の3DS版が発売決定 ほか (02/18)

3DS『みつけて! おじぽっくる+(プラス)』が3月2日に配信。スマホ版からキャラが増加した、おじさん妖精探しアドベンチャーゲーム (02/18)

3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』、主人公のカスタマイズや畑仕事、動物の世話、牧場の配置変更などを確認できる動画が公開 (02/18)

3DS『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』、「タンポポの銃士 ミルッカ」が手に入るパスワードが公開 (02/18)

2016/2/17ニュース:「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」で『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』が紹介 ほか (02/17)

3DS『シチズンズ オブ アース』が2月24日に配信。主人公は副大統領。『マザー』の影響を受けた海外製RPG (02/17)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、嶋田誠(CV:前野智昭)がゲームの特徴を紹介する動画が公開 (02/17)

2016/2/16ニュース:『真・女神転生IV FINAL』、特番のアーカイブ映像が公開 ほか (02/16)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ
サイト内検索

広告

メール

お名前
メール
件名:
本文


Copyright © GamersHour for ニンテンドー3DS&DS All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」