ニンテンドー3DS&DS関連情報のアーカイブ


2010/02/04(木)15:06
■ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍

2008年9月18日に発売された、
「ドラゴンボール」を題材とする
クォータービュー(俯瞰視点)タイプの
アクションアドベンチャーゲーム『ドラゴンボールDS』の続編。

前作『ドラゴンボールDS』は、
物語第1話にあたる
ブルマとの出会いからゲーム化しているという、
アクションゲームだったのが特徴の作品だった。
概要を飛ばす場合はこちらをクリック
「ドラゴンボール」といえば日本ではいうまでもなく、
世界的にも非常に人気の高いマンガと、それを原作とするアニメ。

類まれな人気作品だけあって、
「ドラゴンボール」を題材としたコンピュータゲームは、
マンガの連載初期から発売されていた。

ただ、そのゲームジャンルは、
「ドラゴンボール」の最大の魅力である「戦闘」を題材とした
格闘ゲームが非常に多い。

『ドラゴンボールDS』のように
物語を追うような内容で、
しかも子供の頃の悟空の活躍を描いているゲームは、
ファミリーコンピュータ初期の頃の作品にはあったものの、
かなり珍しいのだ。


『ドラゴンボールDS』では、
「第二十一回天下一武道会」、
つまり物語の最初に登場する「天下一武道会」までの物語を、
マンガ、ならびにアニメに沿いながら、
体験できる内容となっていた。

ゲームは、「ストーリーパート」と「アクションパート」を
繰り返しながら進めていくタイプ。

アクションパートではDSらしく、
基本的にタッチペンを使ってアクション操作を行なうのが
特徴だった。

移動したい場所にタッチすれば、走って移動し、
敵をタッチすれば攻撃するといった具合だ。

ゲームを進めていくと使える技が増え、
タッチの仕方を変えることで
悟空らしい爽快で力強い、
さまざまなアクションを実行できた。

ほか、マップ上には、
物を動かしたり、破壊するなどして
仕掛けを動かさないと先へ進めないような、
頭を使うギミックも多数盛り込まれていた。

アクションゲームとはいえ
イベントシーンが豊富なのも特徴で、
「キンタマクラ」や
亀仙人にノーパンを見せるブルマなど、
読者の記憶に残るシーンが
多数再現されていた。

また、本作だけで楽しめるサブストーリーが
用意されていたのも特徴のひとつ。

亀仙人からのお使いを実行したり、
ウサギ団の残党を退治するなど、
原作を壊さないように作られた
独自のストーリーを楽しめるようになっていた。


今回発売される第二作目は、
その第一作目のゲームデザインを踏襲しつつ、
前作で不評だった点を改良したうえで、
前作から続く物語を楽しめるようになっている。

『ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍』で
楽しめるストーリーは
タイトルにある通り、
原作では「第二十一回天下一武道会」のあとに展開された
「レッドリボン軍」との戦いから、
聖地カリンで、ウパの父親ボラを
神龍の力で蘇らせるエピソードまでとなっている。


『ドラゴンボールDS2』の特徴のひとつが、
キャラクターの操作をボタンでもできるようになった点だ。

前作ではタッチペンでの操作がやりづらいと不評だったのだが、
今作ではその声に応え、ボタン操作も可能になったというわけ。

そして今作では戦闘アクションを
さらに爽快感あふれるものに改良。

空中コンボや
如意棒を使ったコンボなど、
敵に連続で攻撃を打ち込める
コンビネーション攻撃が多数導入されている。

また、特定の重要なボスとの対決では
視点が一転。
真横から見たサイドビューの視点に切り替わって、
さながら『ストリートファイター』などの
対戦格闘ゲームのように
ボスとの戦いができるようになっている。

さらに、特定のエピソードや
各キャラクターごとに用意されたエピソードに限るが、
悟空以外の仲間を操作できるようになったのも特徴のひとつ。

操作キャラクターには、
クリリンやブルマ、ヤムチャのほか、
レッドリボン軍の人造人間8号のハッチャンや
ペンギン村のアラレちゃんまでを用意。

それぞれの特徴を活かした謎解きや
アクションが楽しめるようになっている。


また、キャラクターの成長要素も導入された。

悟空は特定のアイテムを入手すると増える
「修行のあかし」を使うことで
心・技・体のいずれかのパラメータアップができる。

「心」は必殺技、「技」は攻撃力、「体」は体力を表し、
この心技体をどのように成長させるかによって
攻略も変わってくるとういうわけだ。

悟空以外の仲間のパワーアップは、
各キャラクターごとに用意されている
専用のパワーアップアイテムを
購入したり入手することで
できるようになっている。


ほか、通信協力プレイもパワーアップ。

ストーリーモードとは別に
制限時間内にボスを倒してタワーを登っていく
「サバイバルタワー」というモードが用意されているのだが、
このモードでは
通信機能を使った二人でのプレイが可能。
手強いボスも二人で協力すれば
倒せる可能性が高まるはず。


そして本作の、別の意味での最大の特徴が、
ファミリーコンピュータ用の「ドラゴンボール」ゲームの
第一弾として、1986年11月27日に発売された
『ドラゴンボール 神龍の謎』が
まるまる収録されているというオマケがある点だ。

『ドラゴンボール 神龍の謎』は、はっきりいって
いわゆるクソゲーといわれるような
かなり難があるゲームのため、
今のご時世に楽しんで遊ぶようなソフトではないのだが、
実際に遊んだことがある人をはじめ、
このソフトを知っている人にとっては
懐かしい、ネタゲームとして
楽しめることだろう。
(ただし、くれぐれも面白いソフトではないので念のため)


前作の不満点を改良しつつ、
懐かしのドラゴンボールの初期エピソードを楽しめる本作。

前作を楽しんだ人はもちろん、
「レッドリボン軍との戦い」や
「桃白白との戦い」、
「カリン塔の登頂」といったキーワードに
ピンときた方は、
この作品をチェックしてみてはいかがだろうか。

□主な参加声優(順不同)
野沢雅子、鶴ひろみ

□主なスタッフ
プロデューサー:三戸 亮 開発:ゲームリパブリック 主題歌:橋本潮


ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍

価格:5,229円(税込)
ジャンル:アクション+アドベンチャーゲーム
公式サイト:http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ds_dragonball_2/(音が鳴るので注意)

[参考]ファミ通:クロスレビュー点数(40点満点=10点×4人)
29点


□動画







【この記事のカテゴリ】 新作紹介


【このカテゴリの前後の関連記事】   web拍手 by FC2 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最新記事(30件分)

サイト休止のお知らせ (03/01)

2016/2/29ニュース:『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』のインターネット対戦モードをフィーチャーしたCMが公開 (02/29)

2016/2/27ニュース:シリーズ最新作『アイカツスターズ』のプロジェクト展開が発表。3DS版も発売決定 ほか (02/27)

『ポケットモンスター サン / ムーン』が2016年冬に発売決定。3DS VC版の初代ポケモンからポケモンを移行可能に (02/27)

2016/2/26ニュース:『妖怪三国志』のテレビCM「登場篇」が公開 ほか (02/26)

3DS版『テラリア』の紹介動画が公開。3月30日に体験版が配信されることも告知 (02/26)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、「カツ丼無料券」と「池尻と澤村、東峰、菅原」の会話シーンの動画が公開 (02/26)

2016/2/25ニュース:3DSバーチャルコンソール版『ポケットモンスター』の発売記念特番が26日に配信 ほか (02/25)

3DS『ロックマン クラシックス コレクション』の紹介動画第2弾が公開。レアグッズプレゼントキャンペーンなども実施 (02/25)

2016/2/24ニュース:『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』の体験版のプレイで『X』用の装備「リアクター」をプレゼント ほか (02/24)

3DS版『無限のデュナミス』が3月2日に配信決定。サイボーグの少女と共に世界を救うSFファンタジーRPG (02/24)

3DS『マル合格! 行政書士試験』、『応用情報技術者試験』の平成28年度版が3月2日に同時発売 (02/24)

3DS『メダロット ガールズミッション』の体験版が配信開始。『9』も購入したユーザー向けのキャンペーンも告知 (02/24)

2016/2/23ニュース:3DS版『ヒロアカ』の概要が更新 ほか (02/23)

2016/2/22ニュース:『ハイキュー!! Cross team match!』の第2弾CMが公開 ほか (02/22)

3DS『暗殺教室 アサシン育成計画!!』、殺せんせー(福山潤)と渚(渕上舞)がゲーム内容を紹介する動画が公開 (02/22)

3DS『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』、パズルバトルのルールを確認できる動画が公開 (02/22)

2016/2/19ニュース:『パズドラX』は2バージョンで7月28日に発売 ほか (02/19)

3DS『パズドラX(クロス)』の発売日が7月28日に決定。『神の章』、『龍の章』の2バージョンを発売。購入特典も発表 (02/19)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、お祭りのシーンと「及川と岩泉」の会話シーンの動画が公開 (02/19)

3DS『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』、「七星龍(ちーしんろん)」のZアシストキャラクターを登場させるコマンドが公開 (02/19)

3DS『パズドラZ』、赤オロチが出現する「赤大蛇の絵馬」を入手できるドロップコードが配信 (02/19)

2016/2/18ニュース:『みつけて! おじぽっくる』の3DS版が発売決定 ほか (02/18)

3DS『みつけて! おじぽっくる+(プラス)』が3月2日に配信。スマホ版からキャラが増加した、おじさん妖精探しアドベンチャーゲーム (02/18)

3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』、主人公のカスタマイズや畑仕事、動物の世話、牧場の配置変更などを確認できる動画が公開 (02/18)

3DS『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』、「タンポポの銃士 ミルッカ」が手に入るパスワードが公開 (02/18)

2016/2/17ニュース:「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」で『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』が紹介 ほか (02/17)

3DS『シチズンズ オブ アース』が2月24日に配信。主人公は副大統領。『マザー』の影響を受けた海外製RPG (02/17)

3DS『ハイキュー!! Cross team match!』、嶋田誠(CV:前野智昭)がゲームの特徴を紹介する動画が公開 (02/17)

2016/2/16ニュース:『真・女神転生IV FINAL』、特番のアーカイブ映像が公開 ほか (02/16)

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
サイト内検索

広告

メール

お名前
メール
件名:
本文


Copyright © GamersHour for ニンテンドー3DS&DS All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」